ご出産

ようこそ!あかちゃん

 

絵本の大きさ タテ26.6cm  ヨコ21.7cm

  • 在庫あり
  • 1~3日

 

 

せんちゃん
せかいで たった いっさつの えほん

せんちゃん げんきにすくすくそだってね!


2014106
せんちゃんのことがだいすきなみんなより

 

 

 

 

 

ようこそ!せんちゃん

ようこそ!あかちゃん

こうのとりが
せんちゃん
おとうさんの けんいちさん
おかあさんの えみさんに
とどけるために
やめしに むかって
とんでいました。
せんちゃんが うまれる
2014ねん10がつ6にち

255ふんまでには
まだ だいぶ じかんも あるなぁ。
ちょっと ひとやすみして いくかな。」
こうのとりは ずっと とびつづけて いたので
つかれて いたのです。

 

 

 

こうのとりは きれいな おはなばたけに
まいおりました。
「きもちのいい おはなばたけだ。」
こうのとりが そういって やすんでいる あいだに
せんちゃんは はいはいして
おはなばたけの さんぽに でかけました。

 

せんちゃんが おはなばたけに
はいって いくと そこに きれいな
ようせいの おうじょさまが あらわれました。
「ここからは ようせいの くにですよ。
ようせいで ないと はいれませんよ。」
せんちゃ
なんの ことだか わかりません。
すると ようせいの おうじょさまは
せんちゃん
ようせいに して あげましょう。」
と いって つえを ふりました。

 

すると せんちゃんの せなかに
かわいらしい はねが はえました。
はねが はえると
そこに ちいさな はなの ようせいが あらわれました。
「わたしが ようせいの くにを あんないします。」
せんちゃん
はなの ようせいの あとに ついて
おはなばたけの うえを とんで いきました。

「ようせいの くにの おともだちに
しょうかいして あげましょう。」
はなの ようせいは せんちゃん
みんなの ところに つれて いきました。
「みなさーん あたらしい ようせいの
せんちゃんですよー。」
おはなに たくさん ちいさな ようせいたちが
あつまって きました。
あたらしい おともだちが できて
みんな うれしそうです。
せんちゃん
かんげいかいを しましょう」
みんなが いいました。

ちいさな ようせいたちは
せんちゃんの ために
ジュースを つくろうと
たくさん くだものを もって やって きました。
せんちゃんの ための ごちそうです。
「どうして みんな はじめて あったのに
こんなに しんせつに して くれるの?
「だって せんちゃん
よろこぶ かおが みたいんだもの。」
ちいさな ようせいたちが こたえました。
せんちゃんは うれしくて
ジュースを いっぱい のんで しまいました。

「それでは こんどは みんなで
                          かくれんぼを しましょう。
                          わたしが おにに なるから
                          みんな かくれて いいですよ。」
                          と はなの ようせいが いいました。

 

 

 

それを きくと みんなは あっと いうまに
おはなの かげに かくれました。
せんちゃんも いそいで
おはなの かげに かくれました。
でも みんな すぐに
はなの ようせいに みつかってしまいました。

 

「こんどは おにごっこを しましょう。」
はなの ようせいが いうと
「こんどは せんちゃん
おにに なる。」
と せんちゃんが いいました。
「えっ せんちゃんが?」
みんなは おどろきました。
「どうして おになんかに なるの?」
と みんなは せんちゃん
たずねました。
「だって みんなの よろこぶ かおが みたいんだもの。」
と せんちゃんは こたえました。

 

みんなは せんちゃん
こころの やさしい こだと おもいました。
それで ようせいの おうじょさまが
せんちゃんを ようせいに
したんだと おもいました。

ちいさな ようせいたち みんなは
そら たかく のぼりました。
とりさんが やって きて
びっくりぎょうてんしていました。
せんちゃんは たのしくて たのしくて
いつまでも とびまわって いました

 

 

あまり とびまわって いたので
みんな つかれて しまいました。
ちいさな ようせいたちは
おはなの うえに まいおりて
おはなの つぼみの なかで おひるねを しました。
せんちゃんの まわりに みんな よりそって
しあわせそうに ねて しまいました。

 

しばらく ねて いると
どこからか かすかな こえが きこえて きました。
せんちゃん。」
「あっ こうのとりの こえだ。」
みんなも
「きこえる きこえる。」
と いいました。
せんちゃんが みあたらないので
こうのとりが しんぱいして さがして いるのです。
「もう いかなくては。」
せんちゃんは いいました。

   

「また あそびに きても いい?」
せんちゃんが たずねました。
「でも にんげんに なったら
 ようせいで なくなっちゃうから
 わたしたちの ことなんて きっと わすれちゃうよ。」
ちいさな ようせいたちが いいました。
「ぜったいに わすれない!」
せんちゃんは おおきな こえで いいました。
「さようなら また くるね。」

 

 

せんちゃん
こうのとりの こえの する ほうへ
ようせいの くにの おはなばたけから
でて いきました。
すると せんちゃん
せなかの はねが きえました。
「さようなら また あそびに きてね。」
ちいさな ようせいたちは
せんちゃんに てを ふりました。

 

 

せんちゃんが いって しまうと
ちいさな ようせいたちは
せんちゃん
わたしたちの ことなんか
すぐに わすれちゃうよ。
もう ようせいじゃあ ないんだから。」
「そうだよね。はねが ないんだものね。」
と かなしそうに いいました。

 すると そこに また

ようせいの おうじょさまが あらわれました。

そして いいました。

「だいじょうぶ。せんちゃん

こころが ようせいに なりましたからね。

はねなんか なくても いつまでも

みんなの ことを わすれませんよ。」

ちいさな ようせいたちは あんしんしました。

「そうだよ。せんちゃん

ようせいの こころを もった

ステキな にんげんに なるよ。」

「そうすれば きっと また あそびに きて くれるよ。」

 

 

 

 

せんちゃん
ようせいの こころ わすれないでね!

せんちゃん
ふじもと産婦人科
ふじもとせんせいの おかげで
しんちょう 47せんち たいじゅう 3400グラムで
たんじょうしたのでした。

おとうさんと おかあさんは
せんちゃんが うまれて だいかんげきでした。

みんな
せんちゃんの たんじょうを
おいわいして くれました。

 

それを みとどけると こうのとりは
まんぞくそうなかおをしてかえっていきました。 

    

ただ今の絵本のご注文は8/1(火)荷予定です。

Jimdoベストオンラインストア2014

を受賞しました‼

オリジナル絵本をオリジナルラッピング!
オリジナル絵本をご利用頂いたお客様の声
お名前入りおくるみTime タオル
今治オーガニックコットンベビーギフト
天然染めベビー肌着
お名前入りガーゼゲギーギフト
オリジナルネームプレート
似顔絵タオル
お名前入り木のおもちゃ
ベビーアルバム&フォトフレーム