どうやったら英語力を伸ばせるのか 木村達哉先生のトークショーより

先日、灘中学校・灘高校の英語科の木村達哉先生のトークショーに行って来ました。

内容は、どうやったら英語の成績が伸びるのか、というものでした。

木村達也 ユメタン
木村達哉先生の著書より上記の2冊を購入

英語の成績を伸ばしたい!

これは、多くの人が切望していることだと思います。

そういう私も、ダブルレインボーと並行して「ハッピーデイズ英会話・学習塾」、「ハッピーデイズ大人英会話」という英語の教育事業に携わっていますので、とても関心がありますし、今後の参考にさせてもらいたいところです。

 

木村先生が言われた内容は、次のようなものでした。

 

①インプット(リーディング、リスニング)を積み重ねることによって、

アウトプット(スピーキング、ライティング)の力を上げる。

 

②日本語力を上げなければ、英語力だけが上がることはない

 

③単語力を上げる

単語は、必ず音声を伴って覚えること

 

大まかに、以上のような内容でした。

 

中でも私が非常に興味深く感じたのは、②の日本語力を上げるという点です。

木村先生は、バラエティに富んださまざまなジャンルのお薦めの本(日本語のもの)をご自分の感想を伴って紹介されていました。

 

日本語の読解力でさえ乏しい人が、英語の読解力だけ飛躍的に高いはずはない、と言われて、とても納得できました。

 

①~③の内容は、奇をてらったびっくりするようなものではなく、やはり日頃の積み重ねが大事なのだな、とも感じました。

 

そして、後日、木村先生のブログで、このようなことも。

 

「学力というのは、学校や塾の授業だけでそう伸びるものではない。

家庭学習の量に比例する」

 

なるほど。

 

皆さま、どう思われますか。

興味深いですね。

木村達哉先生 直筆サイン

さて、今日は4月1日。

新年号も発表されました。

新しい気持ちでさらにがんばっていきたいと思います。

 

最後におまけです。

 

木村先生のトークショー前の腹ごしらえは、こちらの釜めし(*ノωノ)

昔から福岡の人ならば、誰もが知っているはず。

新天町の「釜めしビクトリア」の鮭釜めしです。

 

何十年ぶりに食べました。

変わらず優しくおいしい味でうれしかったです。

灘中学校・灘高等学校 英語科

木村達哉オフイシャルサイト

ただ今の絵本のご注文は12/11

(水)出荷予定です。

Jimdoベストオンラインストア2014

を受賞しました‼

お名前入りおくるみTime タオル
今治オーガニックコットンベビーギフト
お名前入りガーゼゲギーギフト
似顔絵タオル
天然染めベビー肌着
オリジナルネームプレート
お名前入り木のおもちゃ
オリジナル絵本をオリジナルラッピング!
オリジナル絵本をご利用頂いたお客様の声