「そして父になる」先行上映。感想は…

とってもとっても観たかった「そして父になる」

公開日まで待てなくて、昨日、先行上映を観てきました。

さて、感想は…

 

(これ以下の記事は、私の極めて個人的な意見です。これから映画を観に行く予定の方に対して、ネタバレ的要素も含みますので、予めご了承ください)

 

観る前の期待が大き過ぎた。

音楽はとっても美しい。

 

「父になる」って、簡単だね~

母親の立場でこの映画を観ると、あのさ、母親になるって、こんな簡単なものじゃないから。

って、イラっとしてしまいましたね。

大ファンの福山雅治に、ほんと、こんなこと言いたくないのですが((+_+))

 

これは「父になる」ではなくて、「父性が芽生えた」というレベル。

残念。

その父性が芽生えるきっかけのくだりが、この程度のことで?うん?って、思ってしまいます。ストーリーに大きなうねりはまったくなく、終始、淡々と進んでいきます。

 

良かったのは、ピアノの音楽。

そして、リリーフランキーと真木ようこが演じる、貧しくても温かみのある夫婦。

二人の子役もよかった。あえて言うなら、リリーフランキー夫妻に育てられた方の子どもが味があってよかったな。

そして、尾野真千子の実家の母親役の樹希樹林もさすが。

 しみじみと考えさせられた点は、「もし、自分に同じこと(赤ちゃんの取り違え)が起こったら、どうするだろうか…」ということと、そして何よりも、子どもはそれをどう受け止めるだろうか、ということ。

 

高3の娘に聞いてみました。

 

私:ねぇ、もし、みぃ(娘の呼び名)が、本当はよその子どもで、生みの親が別にいるってわかったら、どうする?会ってみたい?

 

娘:うんっ!(即答)

 

私:…(アナタ、少しは躊躇せんのか?)

 

そして、娘から私に質問

 

娘:じゃあさ、ママは、みぃが本当の子どもじゃなかったら、どうする?

 

私:どうもしないよ。(これまで通り育てる)

 

皆さまはどうでしょうか。

 

10/20(日)ハロウィンアイシングクッキー教室

(ダブルレインボー店内イベント)は、お陰さまで定員に達しましたので、一旦お申込みを締め切らせていただきました。

ブログトップに戻る

 

ダブルレインボーホーム

 

 

 

【このブログ記事を読んでくださった皆様へ】

 

「九州北部豪雨災害による被災者支援等について」

八女市公式HP

 

「がんばろい八女」復興支援Tシャツ

うえしまスポーツ

TEL(0943)23-3959

 

③「東日本大震災・義援金受付」日本赤十字社の窓口のURL

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    カイトのママ (土曜日, 28 9月 2013 14:11)

    私は同じストーリーをテレビドラマで見た事があります。
    こんな悲劇があっていいんでしょうか?子供が一番傷つきかわいそう・
    主人と私は今までどうりの子供を育てます。血縁よりも生まれた時からの愛情を優先

  • #2

    株式会社ダブルレインボー (土曜日, 28 9月 2013 17:32)

    カイトのママ様
    きっとこの映画を観たほとんどの人が、もし、同じことが自分の身に起こったら…と考えることでしょう。
    カイトのママ様が言われるように、映画では、子どもたちも育ての親がやっぱり自分のお父さんとお母さんなんですよね。

ただ今の絵本のご注文は8/28(月)荷予定です。

9月18日は敬老の日

似顔絵タオルのご注文期限は

9月1日までです。

(9月18日必着の場合)

 

Jimdoベストオンラインストア2014

を受賞しました‼

オリジナル絵本をオリジナルラッピング!
オリジナル絵本をご利用頂いたお客様の声
お名前入りおくるみTime タオル
今治オーガニックコットンベビーギフト
天然染めベビー肌着
お名前入りガーゼゲギーギフト
オリジナルネームプレート
似顔絵タオル
お名前入り木のおもちゃ
ベビーアルバム&フォトフレーム